ランゲ&ゾーネは芸能人でも少ない?グラスヒュッテの高級時計ランゲ1

ランゲ&ゾーネ

 

超高級時計のランゲ&ゾーネ【A. LANGE & SOHNE】を知っていますか?

流麗な装飾を施した個性豊かなムーブメント、かたや質実剛健を体現したようなシンプルな外観。

さまざまな側面を見せてくれるドイツ時計ですが、その代表格はやはりグラスヒュッテですよね。

 

芸能人でも数名しか持っていないランゲ&ゾーネ【A. LANGE & SOHNE】。

今回は、ランゲ&ゾーネは芸能人でも希少!グラスヒュッテの高級時計ランゲ1を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドイツ時計「グラスヒュッテの歴史」が深い

グラスヒュッテ時計の歴史は19世紀の時計師フェルディナント・アドルフ・ランゲに始まります。

ランゲはザクセン公国の宮廷時計師のもとで修業を積み、パリやスイスで腕を磨いたあと、それまで不毛の地であったグラスヒュッテに時計産業を興すことを政府に申し入れ、同地に移り住むことになります。

 

そして1845年に工房を開設し、つねに一定の高い水準と信頼性を備えた精密時計の製作に着手したのです。

彼の工房では、従業員たちに時計製造の技術をひと通り身につけさせたうえで、各自が専門とする分野を徹底的に磨かせました。

そうすることで作業効率が上がり、ついては時計精度の向上にもつながるからです。

 

ランゲの薫陶を受けた者たちは、やがて独立して自らの工房を開き、さらに次世代へと継承していったのです。こうして同地は世界に名だたる時計の町となっていったのです。

 

第二次世界大戦後、旧東ドイツに属していた同地の各時計工房は、社会主義下の国営企業に吸収合併されます。

だが90年代に東西が統合されると、いっせいにブランドの復活が花開くのです。

 

彼らは精度・品質ともハイレベルな時計作りを競い合い、洋銀の4分の3プレート、スワンネック緩急針、手彫りの彫金テンプ受け、ビス留めゴールドシャトンなどの豪華なムーブメント様式を踏襲しました。

 

その旗手がA.ランゲ&ゾーネとグラスヒュッテ・オリジナルです。

これらは瞬く間に超高級ブランドヘと昇華したが、必ずしも高額なのがグラスヒュッテ時計の特徴ではないのです。

 

高機能なミリタリーモデル中心のチュチマ、精密機器メーカーを起源とするミューレ、バウハウス的なシンプルモダンのノモスなど、比較的入手しやすい価格帯のものも揃っています。

先人が切り拓いた高い精度と品質をベースに、それぞれが個性を発揮し、価格帯もバラエティに富んでいるのが魅力なのです。

スポンサーリンク

グラスヒュッテの最重要ブランド!A.ランゲ&ゾーネ

1845年に自らの工房を設立したフェルディナント・アドルフ・ランゲは、グラスヒュッテの地に時計産業を根付かせ、多くの後進たちを育てます。

 

そのなかにはリヒャルトとエミールの二人の息子も含まれており、やがて彼らが共同経営者となって「A.ランゲ&ゾーネ(A.ランゲと息子たち)」が誕生します。

 

アドルフの死後も高品質な時計製造を続け、その名声を確かなものにするのです。

だが3代目オットーの時代、第二次世界大戦の空爆で工房は全壊し、3年後には会社自体が東ドイツ政府に接収されます。

しばらく歴史は途絶えるが、1990年の東西ドイツ統一後、アドルフの曾孫ウォルター・ランゲの手により再興します。

 

4年後に復活後の初コレクション「ランゲ1」「サクソニア」「アーケード」「トゥールビヨン(プール・ル・メリット)」を発表した第1作を意味する「1」 が付された「ランゲ1」を見ればわかるように、当初から新生ブランドの製品は完璧であったのです。

 

個性的で調和のとれた非対称の文字盤デザインや独自開発のアウトサイズデイト、伝統的かつ豪華なムーブメントのつくりなど魅力的なものになっています。

そうした高品質ぶりからわずか20年足らずで時計業界のトップヘと駆け上るのです。

そして創始者の生誕200周年を超えても、その躍進は継続中なのです。

スポンサーリンク

ランゲ&ゾーネ【A. LANGE & SOHNE】ランゲ1

ブランド復興後のファーストモデルとして1994年に発表されました。

リニューアルが行われ、特徴となる左右非対称のデザインは変えぬまま、新キャリバーが採用されています。

・手巻き

・径38.5mm

・18KYGケース

・アリゲーターストラップ

・3気圧防水

・定価344万円

フェルディナント・アドルフ・ランゲと息子たちが作り上げたザクセン式高級機械式時計作りを蘇らせたA.ランゲ&ゾーネの製品です。

ヒゲゼンマイを含むほとんどのパーツを自社で製造し、2度にわたる組み立てにより完成しています。

その姿はまさしく芸術品ですね。

スポンサーリンク

 

リニューアル作に搭載されたキャリバーL121.1です。

文字盤上のレイアウトや豪華なつくりに大きな違いはないが、アウトサイズデイトの切り替えが瞬転式になりました。

 

2つの異なる大型ディスクで日付を表示する「アウトサイズデイト」です。

ドレスデンの歌劇場に備わる「五分時計」に着想を得た、ブランドを代表する発明でもあります。

 

ランゲ&ゾーネを愛用している芸能人

バナナマン設楽統さん

ランゲ&ゾーネ【A. LANGE & SOHNE】ランゲ1 101.039

雨上がり決死隊宮迫博之さん

ランゲ&ゾーネ【A. LANGE & SOHNE】ランゲ・ツァイトヴェルク

神田正輝さん

ランゲ&ゾーネ【A. LANGE & SOHNE】サクソニア 105.022

布袋寅泰さん

ランゲ&ゾーネ【A. LANGE & SOHNE】ランゲ1 101.035

高田 純次

ランゲ&ゾーネ【A. LANGE & SOHNE】 リヒャルト・ランゲ

 

私が確認できているのは、この5名の有名人です。

世界3大時計ともいわれる超高級時計、ランゲ&ゾーネを持ってる人は羨ましいです。

コメント