グランドセイコーの定番7モデルの魅力!良さ&欠点をまとめてみた

セイコー




1960年にセイコーの高級ラインとして誕生。

1999年に機城式、クオーツ式に次ぐ第3の機構「スプリングドライブ」を開発して、時計界に衝撃を与えました。

 

一方、一度中断していた高級機械式時計の生産も、1998年には機械式のグランドセイコーが復活。

厳密な審査を課したGS規格を設けて、精度の高い時計を製造しています。

 

グランドセイコーの定番7モデルの魅力として、以下7モデルの良さ&欠点をまとめてみました。

グランドセイコー メカニカル

グランドセイコー メカニカル自動巻3DAYS

グランドセイコー GMT

グランドセイコー スプリングドライブ クロノグラフ

グランドセイコー スプリングドライブ ダイバー

グランドセイコー 9Fクオーツ

グランドセイコー スプリングドライブ8Days

 

セイコー時計の魅力についてはこちらの記事も参考にしてみてください▼

 

グランドセイコーの機械式時計の人気は国内でも急上昇しており、並行店でもユーズドの売れ行きは上々です。

多くはマスターショップでしか販売されないが、量販店で購入できる機種もあります。

スポンサーリンク

グランドセイコー メカニカルモデル

セイコーが誇る最高峰の精度を実現したメカニカルウオッチ。

39mm径のSSケースに、約72時間のパワーリザーブを有するグランドセイコー専用の高性能Cal.9S65を搭載。

シースルーバックから、その精緻な仕上げとパワフルな鼓動を楽しめる。

グランドセイコーメカニカルモデルの良い点

丁寧に作り込んだ細部は、さすがGS(グランドセイコー)。

時分針もキレイに面取りされ、立体インデックスも実に緻密。

グランドセイコーメカニカルモデルの悪い点

変わらないところに安心感がある一方で、「若々しい」「勢い」「スタイリッシュ」といったキーワードとは無縁だ。

少し、退屈。

 

真面目に作り込んだ国産機械式の最高峰

Ref.SBGR067

正規価格:46万4400円

並行相場:マスターショップ限定モデル

※参考価格

 

力強さと洗練さを融合した凛とした文字盤デザイン。

細く長いインデックスの配置がスマートな印象を与える。

シンプルながら、抜群の存在感を備える。

 

ワンプッシュで開閉できるバックルを装備。

ブレスレットの堅牢性・質感ともに不満はない。

スポンサーリンク

グランドセイコー メカニカル自動巻3DAYS

MEMS製法で作られたカンギ車とアンクルを採用して、精度の安定性を向上させたCal.9S65を搭載する。

週末に外しても、週明けまで動き続ける、安心のパワーリザープ72時間仕様。

 

メカニカル自動巻3 DAYSの良い点

多面的なカットを施したインデックスと時分針をセット。

少ない光でもきれいに輝くため、高い視認性が確保されている。

控えめな価格設定も評価できる。

メカニカル自動巻3 DAYSの悪い点

大きな欠点は見当たらないが、強いていえばシンプルすぎるため、せっかく購入しても目立ち度は高くはない。

デザイン重視の人には不向きかもしれない。

 

パワーリザーブ72時間で普段使いで実用性が向上!

Ref.SBGR051

正規価格:43万2000円

※参考価格

 

平面とシャープなエッジを残したまま鏡面に仕上げる「ザラツ研磨」はハイクオリティの証。

熟練職人の技が必要とされる。美しくも高度な研磨方法だ。

スポンサーリンク

グランドセイコー GMT

ヒゲセンマイまで自社で製造するマニュファクチュールSEIKOが、技術のすべてを注ぎ込んだGMTウオッチ。

39.5mm径×13.5mm厚のSSケースに、自動巻きメカニカルCal.9S56を搭載。

ブルーのブロードアロー型GMT針が24時間で1周して、第2時間帯を表示する。

 

グランドセイコーGMTの良い点

出張で海外に赴く際はもちろん、日本にいても海外に連絡を取る場合など、これがあればいちいち時間を計算しなくても一目瞭然。

グランドセイコーGMTの悪い点

シースルーバックではないので、せっかくの機械式ムーブメントが見て楽しめないのは残念。

デザイン的アピールカもそこまでではない。

 

GSが誇る名機9Sキャリバー系の使いやすいデュアルタイマー

Ref.SBGM003

正規価格:45万1500円

※参考価格

 

時分針は一般的な峰型ではなく、外周部に斜面を入れ5面をタイヤモンドカット。

手間のかかる仕上げだ。

スポンサーリンク

グランドセイコー スプリングドライブ クロノグラフ

ゼンマイを動力としながら、平均月差±15秒というクオーツと同等の高精度を誇る、スプリンクドライブ駆動方式のキャリバー9R84を搭載したクロノグラフ。

サファイアガラスのベセルリングをタキメーターにすることにより機能性に富んだ仕上がりに。

スポーティーな雰囲気も大きな魅力だ。

 

スプリングドライブ クロノグラフの良い点

単にスプリングドライプのクロノクラフというだけでなく、クロノグラフを使用しても72時間パワーリザープを維持するなど、高度な機能で完全武装している。

クオリティ的には、スピードマスターやカレラを軽く打ち負かし、デイトナやクロノマットに勝るとも劣らない。

スプリングドライブ クロノグラフの悪い点

アンシンメトリーな文字盤のインダイヤル配置を「個性的」と見るか、「かっこ悪い」と感じるか。

マスターショップ限定のため、量販店での安売りがない点も残念。

 

セイコーの独自機能!機械式とクオーツ式の「いいとこ取り」

Ref.SBGB003

正規価格:78万8400円

並行相場:マスターショップ限定

※参考価格

 

タキメーターベセルは、超硬度を誇るサファイアクリスタルで覆っているため、末永く使っても、ほぼ傷がつくことはない。

高級機らしい妥協のない作り込みが素晴らしい。

 

ゼンマイを動力源にしながら、クオーツと同等の精度を誇るスプリングドライブを備える。

 

カラーバリエーション

1999年に誕生したスプリングドライブが進化を続け、2008年に登場したのがこのクロノグラフだ。

18KPGケースの温かな輝きと相まって、ラグジュアリーかつ圧倒的な風格を漂わせる。

 

Ref.SBCG004

正規価格:345万6000円

並行相場:マスターショップ限定モデル

※参考価格

スポンサーリンク

グランドセイコー スプリングドライブ ダイバー

スプリングドライブを搭載したグランドセイコー初のダイバーズウオッチ=回転ベセルなど分解可能な構造にすることでメンテナンス性も向上している。

視認性に優れた太針は、普段使いでもアドバンテージに!

 

スプリングドライブ ダイバーの良い点

1965年に国産初のダイバーズウオッチを開発したセイコーの技術力と、最高の実用時計を目指してきたグランドセイコーの歴史が融合した傑作。

スプリングドライブによる高精度は、ビジネスで着用する際はもちろん、遅刻が許されないときも絶対的な安心材料となる。

スプリングドライブ ダイバーの悪い点

飽きない生真面目なデザインが特徴的だが、ロレックスやオメガに似た意匠はいただけない。

ダイバーズの定番デザインとはいえ、オリジナリティに欠ける。

 

グランドセイコー初の本格ダイバーズモデル

Ref.SBGA029

正規価格:66万9600円

並行相場:マスターショップ限定モデル

※参考価格

 

シーマスターと同じく、サファイアクリスタルの内面に無反射コーティングを施して視認性をアップ。

ダイヤル左下にはスプリングドライブのパワーリザーフ・インジケーターを備える。

 

平面を連ねて陰影を強調するのがセイコースタイル。

歪みのない美しい鏡面を実現するザラツ研磨を施すことで、筋目仕上げとの違いが際立つ。

スポーツモデルでも妥協はない。

スポンサーリンク

グランドセイコー 9Fクオーツ

年差±10秒を誇るクォーツCal.9F62を搭載したシンプル3針。

ホワイト文字盤にブルー針をセットした爽やかなスタイルはスーツとの相性も抜群だ。

 

年差はわずか±10秒!世界最高峰のクオーツムーブメントを搭載!

Ref.SBGX085

正規価格:30万2400円

並行相場:マスターショップ限定モデル

※参考価格

 

ザラツ研磨による超鏡面仕上げが施されたベセル。

ひと際美しい輝きを放つ。

スポンサーリンク

グランドセイコー スプリングドライブ8Days

香箱3つを直列に配して約8日間の連続駆動を実現。

43mmに抑えたケースには、キャリバー9R01を搭載する。

タイヤモンドダストのように、光を浴びて輝く文字板仕上げもポイント。

 

ダイヤモンドダストのような輝きを放つ文字盤と高貴なプラチナケース

Ref.SBGD001

正規価格64万8000円

※参考価格

ケース素材にはプラチナを95%含むPT950を使用。

ザラツ研磨法で、従来のプラチナとは異なる美しさを表現。

コメント