ブルガリ(BVLGARI)のブランドイメージにぴったりのおすすめ3モデル!

ブルガリ




ブルガリ(BVLGARI)のブランドイメージってどのように感じていますか?

ブルガリブランドは劇的に成長を続ける「ウオッチメーカー」となりつつあります。

 

腕時計でも大いなる名作を多数輩出するブルガリ!

ブルガリ(BVLGARI)のブランドイメージにぴったりのおすすめ3モデルを紹介したいと思います。

 

 

時計製造を始めたのは1977年からで、初代「ブルガリ・ブルガリ」が大成功を収める。

1982年に時計製造を専門に行うブルガリ・タイム社を設立。

2010年には「ウオッチメーカー」を宣言し、勢いは年々増すはかりだ。

 

現行モデルでは、「ブルガリ ブルガリ」のほか、八角形ベゼルの「オクト」、洗練されたスポーツ系の「ディアゴノ」などが人気。

スポンサーリンク

ブルガリオクト

個性的なケースで美しい表情を演出する一本

ラウンド(丸形)とオクタコン(八角形)を組み合わせた独創的なケースが目を引くラクジュアリーウオッチ。

ブレスレットはコマを細かくつないでおり、硬派な見た目で装着性にも優れる。

シースルーバック。

 

Ref.102131BGO41BSSD

正規価格:110万1600円

並行相場: 63万8000円

※参考価格

ブルガリオクトの良い点

サテンとポリッシュ仕上げを組み合わせたブレスレソト。

その流れるようなラインが◎。

迫力あるオクタコンケースのデザインも秀でている。

 

ブルガリオクトの悪い点

本家ダ二エル・ロートではなく、文字盤にブルカリロゴを配したため、個性が薄れてしまった。

もう少し上位のムーブでもこのモデルには合う。

スポンサーリンク

ブルガリ・ブルガリ

ブランドの存在感をベゼルで発信

古代ローマのコインから着想を得た「BVLGARI BVLGARI」のベセルロゴが絶大なインパクトを放つ。

ムーブメントには自社製3針Cal.ソロテンポを採用。

シースルーバック。ケース径41mm。

 

毎時2万8800振動のCal.ソロテンポ。

厳格な検査のもと優れた精度を実現している。

 

Ref.101867BB41BSLD

正規価格:76万6800円

並行相場:52万8000円

※参考価格

ブルガリ・ブルガリの良い点

円柱のケース形状は、ブルガリー流の美意識の表れで、装着感の快適性アップにも貢献。

 

ブルガリ・ブルガリの悪い点

ブランド名を連呼するかのようなベセルに抵抗のある男性も多いのではなかろうか。

スポンサーリンク

ブルガリ・ブルガリ クロノグラフ

ベゼルのダブルロゴで人気

クロノグラフ機構を備える自社製ムーブメントCal.BVL328を搭載しており、毎時3万6000振動の超ハイビートで時を刻む。

同社特有のダブルロゴをベセルに配した。

自動巻き。50m防水。

 

Ref.BB41BSLDCH

正規価格:111万2400円

並行相場: 68万4000円

※参考価格

ブルガリ・ブルガリ クロノグラフの良い点

毎時3万6000振動のハイビートをシースルーバックから楽しむことができる。

現代の高速な鼓動を眺めてみるのもおもしろい。

 

ブルガリ・ブルガリ クロノグラフの悪い点

ブルカリのダブルロゴは人気がある反面、人とカプリやすいマイナス面も覚悟しよう。

このベセル仕様は決して万人向けではない。

 

ブルガリ(BVLGARI)のゴールド時計についてはこちらの記事も参考に▼

関連:ブルガリがイチ押しするイエローゴールド時計の評価と価値!

コメント