ランゲ&ゾーネはランゲ1・アーケード・サクソニア・トゥールビヨンはゴールドがおすすめ!

ランゲ&ゾーネ

復活を果たしたA.ランゲ&ゾーネが1994年10月24日にドレスデン城で披露した4つのモデル、「ランゲ1」「アーケード」「サクソニア」「トゥールビヨン(プール・ル・メリット)」はどれもイエローゴールドケースでした。

 

新生ランゲの再スタートを飾ったのは、イエローゴールドだったからでしょうか。

イエローゴールドを好むランゲ愛好家は多いのです。

 

今回は、ランゲ&ゾーネはランゲ1・アーケード・サクソニア・トゥールビヨンはゴールドがおすすめな理由についてお話しします。

スポンサーリンク

 

優れたメカニズムを、これ見よがしではなく、繊細なデザインに収めるランゲの時計には、クールなイエローゴールドが良く似合います。

 

A.ランゲ&ゾーネ グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ

時分針ダイヤルに、122.6年に1日の誤差という超高精度ムーンフェイズを搭載しています。

星が散らばる様子も美しいです。

 

・手巻き

・径41mm

・18KYGケース

・アリゲーターストラップ

・定価481万円

 

 

A.ランゲ&ゾーネ ランゲ1

ブランドを象徴するモデルが一新した「ランゲ1」。

アウトサイズデイトを瞬転式にするなど、外観に手を加えることなく、ムーブを大きく進化させました。

 

・手巻き

・径38.5mm

・18KYGケース

・アリゲーターストラップ

・定価344万円

スポンサーリンク

A.ランゲ&ゾーネ 1815アップ/ダウン

やや下にオフセットした2つのインダイヤルは、右がスモセコ、左が大きく運針するパワーリザーブ計です。

懐中時計時代の配置を現代に再現しています。

 

・手巻き

・径39mm

・18KYGケース

・アリゲーターストラップ

・定価274万円

 

A.ランゲ&ゾーネ 1815

モデル名は初代アドルフ・ランゲの誕生年です。

シンプルで見やすいダイヤルは、彼が製作した懐中時計を範とし、創業者ヘオマージュを捧げたものです。

 

・手巻き

・径38.5mm

・18KYGケース

・アリゲーターストラップ

・定価231万円

 

A.ランゲ&ゾーネのムーブメント

ランゲのムーブメントの地板とブリッジに使われるジャーマンシルバー(洋銀)は、経年変化で少しずつ淡いゴールドを浮かべていきます。

それがイエローゴールドの色味と合うのです!

コメント